【代々木上原】ランタンが今までの居酒屋の中でコスパ最強だった件

Lanterne からあげ ハイボール




代々木上原で飲みたいので、調べているナウ。

ランタンってお店がヒットしたけど、どうなんでしょう。リアルな口コミが聞きたいです。

 

こんな疑問に答えます。

 

はじめまして。家でひとりでハイボール作って飲むくらいにはお酒が好きな、のぼといいます。

 

この記事では、代々木上原から徒歩0分(厳密には、10秒くらい)の好アクセスな居酒屋、Lanterne(ランタン)について紹介しています。

 

上京して6年目になりますが、ここまでコスパのいい居酒屋に出会ったことのははじめてでして、本当は秘密にしておきたいくらいオススメです。

 

※このサイトのinstagramアカウントの投稿です(右の矢印でフリックできます)。

 

Lanterne(ランタン)は、代々木上原で飲むなら外せないお店であることは間違いナシです。

 

では早速見ていきましょー!

スポンサードサーチ

代々木上原・Lanterne(ランタン)とは?

まずは簡単にランタンの説明から。

Lanterne(ランタン)

  1. ハッピーアワー(17:00~19:00)に駆け込むべし
  2. おしゃれな店内でデートにも◎
  3. アクセスがかなりいい

ハッピーアワー(17:00~19:00)に駆け込むべし

Lanterneに行くなら、17:00~19:00のハッピーアワーに駆け込むべしです。

 

その理由がコチラ↓

Lanterne からあげ ハイボール

この、からあげ(2つ)とハイボールのセットが¥100で頼めるんです。

念のため、もう一度言いますね。

 

¥100で、「からあげ2つとハイボールのセット」が頼めちゃうんです。

 

衝撃的じゃないですか?価格破壊にもほどがあるだろう!と。

 

しかも、からあげがけっこう大きいという、うれしい悲鳴・・・笑

2人前頼んだので写真ではからあげ4つです。

 

写真だとちょっとわかりづらいかもですが、1つがけっこうな大きさです。

 

コスパのよさ、ここに極まれりでしてハッピーアワー(17:00~19:00)に駆け込むが吉ですね。

おしゃれな店内でデートにも◎

Lanterne メニュー

ランタンのいいところは、コスパのよさだけでなく、デートでも使えるほどに店内がオシャレということです。

 

のぼ
が、スミマセン。店内のおしゃれさを伝える写真を1枚も取れていませんでした・・・。

 

落ち着いた雰囲気の中で、気楽に居酒屋デートを楽しめるってポイント高いです。こういう居酒屋って、なかなか出会えないものです。

 

店内の様子はこちらからどうぞ

Lanterne(食べログ)

アクセスがかなりいい

さらにうれしいのが、駅からのアクセスがいい点です。

 

食べログには「代々木上原駅から徒歩0分」とありますが、大げさではなく、ほんと徒歩10秒くらいで着きます。

酔っ払ったあとに駅までが遠いと、ちょっとしんどいですよね?

 

ランタンは駅チカなのもポイントが高いです。

【おまけ】Lanterne(ランタン)他のメニュー

Lanterne 入り口 のれん

おまけとして、ランタンの他のメニューも紹介しておきますね。

 

のぼ
2軒目だったので、あまり頼めませんでした(近いうちリベンジします・・・)。

 

どの料理もこだわりがビシビシ伝わってきて、「どれを頼んでもおいしいんだろうな」っていう安心感がありました。

漬けチーズ ¥500

Lanterne 漬けチーズ

肉味噌きゅうり ¥650

Lanterne 肉味噌きゅうり

 

以上、これだけ頼んで、お通し代も込み、お会計は2人で¥2,000ほどでした。1人あたり¥1,000ですか・・・。

 

のぼ
1人あたり¥1,000って冷静にヤバいですね・・・

 

恐るべしランタン・・・なんてコスパのいいお店なんだ。

予約するがベター

さいごに、行った身としてアドバイスできるのは、予約しておいたほうがベターということです。

 

今回訪れたのは月曜日の18時頃でして、月曜の夜とは思えないほどに、店内は賑わっていました。

 

僕はたまたま予約ナシで入れたのですが、しばらくするとお店に入れない人もちらほら・・・。この様子なら金曜の夜や、土・日の夜なら入れないかも、と思いました。

 

食べログなんかで予約しておくと安心かなと思います。

 

Lanterne(食べログ)

 

では!

インスタやってます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京プレイブックさん(@tokyoplaybook)がシェアした投稿

最後にド宣伝すみませんm(_ _)m

こんなかんじで心からおすすめできる東京おでかけスポットを発信してます(@tokyoplaybook)。フォローしていただくとハッピーな気分になります(僕が)。