府中・サントリー武蔵野ビール工場の見学ツアー【ビール好きにとっての夢の国】

府中・サントリー武蔵野ビール工場の見学ツアー【ビール好きにとっての夢の国】




のぼ
サントリー武蔵野ビール工場の見学ツアーに行く前に知っておきたい情報と、体験談をまとめました!

 

こんにちは。ビール党の、のぼです。

府中にあるサントリーの武蔵野ビール工場で見学ツアーに参加してきました。

 

ちなみにサントリーのビールと言えばプレミアムモルツ、通称「プレモル」が有名ですね。

 

今回の見学ツアーでビールに詳しくなれましたし、試飲として3杯までビールを無料でいただけました(これがお目当てでした本当にスミマセン)。

 

ビール好きにとってはたまらない体験でしたので、この記事を通してサントリー武蔵野ビール工場がいかに楽しいかお伝えできればと思います!

スポンサードサーチ

サントリー武蔵野ビール工場に行く前に知っておきたいこと

サントリー武蔵野ビール工場のバスの側面

体験談の前に、知っておきたい情報についてカンタンに触れていきますね。

アクセス【無料のシャトルバスがおすすめ】

サントリー武蔵野ビール工場までのアクセスは駅から「徒歩 or シャトルバス」です。もちろん、おすすめはシャトルバスです。

無料シャトルバス

JR、京王線「分倍河原駅」から無料のシャトルバスが出ています(時刻表はこちらからご確認ください)。

のぼ
シャトルバスに乗ってからはだいたい5分ほど揺られてるとビール工場に着きました。

徒歩

地理的には最寄駅となるJR「府中本町駅」から徒歩15分ほどとのこと。歩けない距離じゃありませんが、無料シャトルバスの方が楽ですよね。

お子様、ドライバーの方はソフトドリンクか「オールフリー」を

お子様、ドライバーの方はソフトドリンクか「オールフリー」を

僕のように試飲のビール3杯を楽しみに来られる方が多いと思いますが、お子様にはソフトドリンク、ドライバーの方には第3のビール「オールフリー」が用意されています。

意外にもお子様連れの家族がけっこういました。ソフトドリンクがあるのは良心的ですね。オールフリーもドライバーの方にとってはうれしい心遣いです。

【体験談】サントリー武蔵野ビール工場がディズニー並にワクワクした

【体験談】サントリー武蔵野ビール工場がディズニー並にワクワクした

結論から言いますと、ビール好きならディズニー並に楽しめるはずです。それも見学ツアーは無料というのだからもう行くしかないですよね。

 

なお、ツアー見学の所要時間は70分ほど。シャトルバスの発着駅である「分倍河原駅」を出発して、戻ってくるまで長めに見積もっても約2時間くらいといったところでしょう。

1. 分倍河原駅に到着、シャトルバスを待つ

サントリー武蔵野ビール工場への無料シャトルバス

新宿駅からだいたい30分ほど。分倍河原駅に到着したら無料シャトルバスを待ちます。プレモル色のシャトルバスが迎えに来てくれます。

2. 到着&お土産を見る時間

到着&お土産を見る時間

シャトルバスに5分ほど乗ってると、ビール工場に到着。受付を済ませたらお土産コーナーを楽しみつつ、見学ツアーのスタートを待ちます。

居酒屋で出てくるプレモルのグラス

居酒屋で出てくるプレモルのグラスが売っている!

マスターズドリームの本格ビアサーバー

本格ビアサーバー!欲しいけど¥32,400はちょっと買えない・・・

のぼ
ちなみにお土産コーナーはツアー見学後にも寄れます!

写真スポット

友人とサントリー武蔵野ビール工場で記念撮影

※友人はモザイク処理してあります。

ツアーが始まるまで時間があったので、一緒に来た友人と記念撮影しました。

ワイの笑顔

この笑顔である。ワクワクが止まらない!

見学ツアースタート!!

いよいよ見学ツアーがスタート。

 

あまり細かい説明をしても野暮なので、写真とちょっとした(あまり為にならない)文章を載せておきます。雰囲気がなんとなく伝わっていれば幸いです。

ちなみに工場内は写真OKでした(動画・音声撮影はNGとのこと)。

サントリーの想いを発表している

まずは「サントリーの想い」的なものを聞きます。就活の会社説明会を思い出しました。いい意味ですよ?

ビールの原料となる麦芽

ビールの原料となる麦芽です。これを・・・

麦芽を食べる

なんと食べます!意外にもかなりイケます。

ビールの原料となるホップ

続いてホップ。「麦とホップ」というワードを思い出しましたがアレはサッポロビールなので、なかったことに。

仕込の段階

天然水に麦芽とホップを混ぜる機械。開発するのに10年も要したんだとか。あと、デカいです。

神泡を体験!

サントリーこだわりの「神泡」を味わいました。クリーミーすぎる泡にビビり倒しました。

ビール工場のガイドのお姉さんと、近未来感のある場所

近未来感のある地点(とガイドのお姉さん)。SF感あふれている。

目が回るほどすごい速度でプレモルが移動してました。

見学ツアーの感想

感想をざっくりと

  • 山に降り注いだ雨が天然水になり、手元にプレモルとして届く間にはたくさんの工程と年月がかかっているんだなぁ。
  • サーバーで作られる「神泡」がもはや泡ではない舌触り(ぜひ、今度泡だけ飲んでみてください)。
  • はやく飲みたい。

お待ちかねの試飲タイムが予想よりハードだった

サントリービール工場の試飲コーナー

その場で注いでくれる生ビールっっ!

のぼ
待っていたぞ・・・ついにっ!

 

お待ちかねの試飲タイムです。あれだけ醸造家がいかにこだわり抜き、「プレモル」を仕上げてきたかを知った今、いつも以上にプレモルがおいしく飲めそうです!

 

しかし1杯目のプレモルを机に置いたとき、驚くべき一言が。

 

ガイドのお姉さん
残り20分です!

 

む、、20分で3杯??

 

1杯を6分ほどで飲み干す。頑張ればいけなくはないです。けど、終盤にかけてそこそこハードじゃないでしょうか(いや、実際にハードでした)・・・。

3種類のビールが楽しめる

そこそこハードな事態になったことはさておき、試飲では3種類のビールが楽しめました。そのための「3杯まで」ルールでもあるのかなと思います。以下、その3種類です。

まずは、おなじみのプレモル。おつまみもサービスでした。

そして「フルーティなプレモル」こと、<香る>エール。

マスターズドリーム

醸造家が「うまさ」にこだわり抜いて作った、マスターズドリーム。

どれも1杯ずつ、いつもの1.3倍くらいおいしくいただけました

スポンサードサーチ

サントリー武蔵野ビール工場はビール好きなら一度は行くべし!

サントリー武蔵野ビール工場はビール好きなら一度は行くべし!

ガイドのお姉さん、気さくで話しやすかったです!

ビールについてちょっと詳しくなり、工場に心踊り、3杯のビールを試飲させてもらう。帰る頃には気持ちよく酔ってます。最高すぎる。

 

そして、待っていたかのように現れるのがお土産コーナー。12缶を自宅用に買ってしまいました(完全にサントリーの思いのままでしょう、、、)。

 

気分良く酔っていたのもあるのですが、自動の「神泡サーバー」なるものがついてくるとのことで、つい・・・。

created by Rinker
ザ・プレミアム・モルツ
¥3,000 (2019/07/20 06:06:27時点 Amazon調べ-詳細)

これで作った「神泡」がうますぎて、「お家でも作れる」なんて甘い誘惑すぎませんか?(12缶買わないとついてこないとのことで、、、)

 

なお、神泡サーバーについてはこちらの記事でくわしく書きました!

神泡サーバー(2019年新型電動式)のおかげで家でも生ビールが飲めるようになった件

2019.07.05

 

・・・さておき、ビール好きにとっては夢の国とも言えるサントリー武蔵野ビール工場、楽しいのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか。おすすめですよ。

 

予約はサントリー公式サイトからできます。けっこう先まで埋まっているのでお早めにどうぞ〜!

インスタやってます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京プレイブックさん(@tokyoplaybook)がシェアした投稿

最後にド宣伝すみませんm(_ _)m

こんなかんじで心からおすすめできる東京おでかけスポットを発信してます(@tokyoplaybook)。フォローしていただくとハッピーな気分になります(僕が)。