オードヴィーで「高級飲み放題」を楽しんできた【¥5,000ポッキリ】

バー、オードヴィーのエントランス

こんにちは。お酒好きな、のぼです。一人でも大衆居酒屋で飲むくらいにはお酒を愛しています。

 

さて、突然ですが新宿にある本格バー「オードヴィー」を知っていますか?

 

ハイアットリージェンシー東京っていうおっきなホテルにあるんですけど、そのバーでフリードリンクコースを楽しんできました。

 

「バーで飲むなんてもっと大人になってからだろう」なんて思っていましたが、23歳の若造が背伸びして行ってもなかなか楽しい体験になりました。

 

そんなわけで、この記事ではオードヴィーの「高級飲み放題」体験記を書いていきます!雰囲気なんかが伝わっていればうれしいです。

スポンサードサーチ

オードヴィーの場所

住所

東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアット リージェンシー 東京 3F

オードヴィーは都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩2分です。※ちなみに僕はJR新宿駅から歩きました。だいたい10分ほどです。

新宿にあるバー、オードヴィーでちょっと大人なひとときを

バー、オードヴィーのエントランス

オードヴィーのエントランスです。高級感があって、思わず背筋もピンと伸びてしまうほど。恐るおそる、中に入っていきます。

オードヴィーのカウンター席

こちらはカウンター席。薄暗いですが、暖色系の照明がいい雰囲気を作り出しています。

これぞバーと言わんばかりの空間

これぞバーと言わんばかりの空間ですね・・・。

¥5,000ポッキリのコースがコスパいい

さて、今回は一休.comの¥5,000コースを堪能しました。

 

このコースの何がうれしいかって、2時間フリードリンクなんです。バーなのでガブガブ飲もうとは思いませんが、値段を気にせずに頼めるってステキです。

 

ちなみに、普通に注文するとジントニックが1杯で¥1,600です。これだと1杯頼むのも気が引けます・・・

乾杯はシャンパンで

乾杯はシャンパンで

乾杯はシャンパンでした。飲みやすくて、おいしい。

 

1杯目がビールじゃないことなんていつぶりだろうか、、」と思い返していると、オードブルの盛り合わせが運ばれてきました。

オードブル

オードヴィーのオードブル

カプレーゼや、鴨肉と生ハムなどなど(うろ覚えです)。言うまでもなく、どれもウマいです。なによりお酒がすすみます。

 

次のお酒は何にしようかメニューを見てると、すかさず店員さんがオーダーを取りに来てくれました。

 

そういえば、このお店に入ってから「すみません」と店員さんを呼ぶ声が聞こえてこない。メニューを見ていると店員さんが来てくれます。

 

なんというホスピタリティなんだろうか。はたまたバーってそういうものなのでしょうか。

 

それはさておき、赤ワインを頼むことに。

赤ワイン

オードヴィーの赤ワイン

ピントがブレてますm(_ _)m

こちらの赤ワインも飲みやすいです。品種は「マプ カベルネソーヴィニヨン カルメネール」です。呪文ですね。

 

フリードリンクコースだと、赤ワインは1種類しかないので個人的には助かります。赤ワインが5,6種類あっても、結局カタカナの羅列にしか見れないもので・・・。

 

店員さんにおすすめのワインを聞くしかできない僕には、むしろ好都合です。

フィッシュ&チップス

オードヴィーのフィッシュ&チップス

赤ワインを楽しんでいると、しばらくしてフィッシュ&チップスが到着。

 

「外はパリッと、中はやわらかい」なんて月並みな感想ですが、こちらもシンプルにおいしいです。

絶妙なハイボール

オードヴィーの絶妙なハイボール

せっかくバーに来たんだから、名前も聞いたことのないカクテルの一つでも頼めばよかったのですが、結局頼んだのはハイボール。

 

さっそく一口飲んでみる・・・。

 

…なんだこの絶妙なハイボールは!?

 

ウィスキーが効きすぎて「クーッ」ってなることもなければ、炭酸が強すぎることもない。ハイボールなのに「まろやか」という表現がしっくりくる。

 

絶妙なバランスのとれたハイボールに恐れ入りました。

本日のパスタ

オードヴィーの本日のパスタ

ほどよく酔ってきた頃にパスタの登場。こちらもペロリといきました。

スポンサードサーチ

オードヴィー¥5,000コースの率直な感想

オードヴィー¥5,000コースの率直な感想

写真は撮り忘れてしまいましたが、この後1,2杯ほど飲んで、帰りました。たまにはこうした本格的なバーで飲むのも、なんだか大人になった気になれていいものです。

 

さて、おおむね満足な体験になったのですが、料理にはあまり期待しないで行くべきだなというのが率直な感想でもあります。

 

味はおいしかったのですが「量がちょっと足りない」というのが正直なところ。オードヴィーに行く前に小腹を満たしておくとちょうどいいかもしれません。

 

バーなので、あくまでお酒と雰囲気を楽しみに行くのがよさそうですね。

まとめ:オードヴィーでコスパ良くオトナ気分を

まとめ:オードヴィーでコスパ良くオトナ気分を

とはいえ、1杯のジントニックが¥1,600するバーで飲み放題を楽しむのはゼイタクです。それも料理がついてて¥5,000ポッキリです。

 

恋人とのデート、親孝行なんかに一役買ってくれそうですよね。

 

みなさんも、オードヴィーでちょっと特別な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

以上、のぼでした!