長瀞でラフティング!おすすめツアーは一択です【迷う必要はナシ】

長瀞 ラフティング




長瀞でラフティングがしたい!

ひとまず【長瀞 ラフティング】で調べてみたけどツアーがたくさんあって、どこがいいのかナゾ。ぶっちゃけ、ラフティングが楽しめればそれ以上のこだわりはなんだけどなぁ・・・。

 

はじめまして。つい最近、長瀞でラフティングを楽しんできた、のぼといいます。

 

この記事は長瀞でラフティングを楽しみたいけど、どのツアーがいいのか分からない方に向けて書いてます。

 

結論から言ってしまうと、僕はグランデックス長瀞ベースを使って大満足でした。長瀞でラフティングを楽しむなら、ココ一択だと思います。

 

このサイトに訪れていることから察するに、いろんな長瀞ラフティングツアーを調べていると思うのですが・・・ぶっちゃけ、ラフティングが楽しめればオッケーってのが本音だと思います。

 

僕の体験談をもとにグランデックス長瀞ベースの良かった点、悪かった点について書いたので参考にしてみてください!

スポンサードサーチ

グランデックス長瀞ベースがオススメな理由

なんの根拠もなしにグランデックス長瀞ベースがオススメと言われても説得力は一切ナシですよね笑

 

なので事前リサーチと、実際に体験してみて感じたグランデックス長瀞ベースがオススメな理由についてまとめました。

 

グランデックス長瀞ベースがオススメな理由

  • 体験者数がダントツで多い
  • 料金が平均的(¥6,000~8,000)
  • アクセスに困らない

体験者数ナンバーワンの安心感

僕はアソビューから予約したのですが、他の長瀞ラフティングツアーよりも体験者数が1番多かったのが決め手でした。

 

(2018年8月現在)アソビューには6つほど長瀞のラフティングツアーが掲載されているのですが、グランデックス長瀞ベースは体験者数1,500人以上(1番多い)、悪いレビューも特になかったので安心感がありました。

 

asoview!(アソビュー):グランデックス長瀞ベース

平均的な料金

気になるラフティングの料金は¥6,000~¥8,000でして、料金は季節によって変動します(やっぱり7、8月の暑い時期が高くなってますね)。

※他のツアーも一通りリサーチしてみたのですが、ラフティングの相場はだいたいこのくらいでした。

 

ちなみに、ラフティングの開催時期は4~11月です。ラフティングって夏のイメージがありましたが、紅葉の見れるシーズンも人気なんだとか。

アクセスに困らない

①車でGO

グランデックス長瀞ベースには車で都心から2時間ほどで着きます。

 

長瀞は山の中なので、コンビニや食事をする店へ行くのに車があると便利なのでオススメ。

 

ちなみにですが僕は車を持ってないので愛用(?)のカレコカーシェアを使いました。

 

関連記事:東京で3ヶ月に1回カーシェア使うならカレコの月会費無料プランが神

②電車でGO

グランデックス長瀞ベースには電車でもアクセスできます。

 

野上駅(秩父鉄道)という駅からグランデックス長瀞ベースまで無料送迎してくれます。これなら道に迷ったり、歩き疲れることもなく安心ですね。

※参考:池袋駅から野上駅までは約105分

【体験談】長瀞ラフティングが楽しすぎた

長瀞ラフティング

ここから先は体験談をツラツラ書いていきますね。

 

のぼ
長瀞ラフティング、サイコーに楽しかったです。思っていたよりもハードなアクティビティでした・・・

持ちもの

ラフティングにはあまり持ちものがいらないです。川に入って全身ビショ濡れになるので着替えがあればオッケーってところです。

 

ラフティングをするときの持ちもの

  • 濡れても大丈夫な服装
  • かかとが固定できるタイプのサンダル
  • タオル

※詳しくは公式サイトへ。

長瀞ラフティングのハイライト

では、長瀞ラフティングの様子をハイライトでお届けしますね。

①漕ぎ方・安全に関するレクチャー

ラフティングレクチャー

はじめにボートの漕ぎ方、川に落ちてしまったときのレクチャーを受けます(一つのボートに一人ガイドさんがついていてくれるので安心です)。

 

7kmにも及ぶロングコースを1時間ほどかけてラフティングで下っていきます。

 

いざ、ラフティングスタート!

②夏景色にうっとり

夏を感じるのどかな景色にうっとり。そんな景色を見つつ、おだやかな川を揺れている時間はゼイタクです。

③急流ポイント!

ラフティング 急流

と思いきや、いきなり急流ポイント!

 

水がバシャバシャかかって、一番盛り上がります。

④急流ポイント楽しすぎワロタ

ラフティング 笑顔

急流ポイントの直後、自然とみんなこの笑顔。我ながらいい笑顔してる(前から2列目の奥が僕)。

⑤ミニゲーム

ラフティングアクティビティ

こんなふうにミニゲームもやります。落ちる1秒前の写真です。

スポンサードサーチ

ラフティングを楽しむ前に知っておくべきこと

グランデックス長瀞 レクチャー

ここまで読んでいただきありがとうございます。グランデックス長瀞ベースでのラフティング体験の楽しさは少なからず伝わっているのではないでしょうか(久しぶりにあんなにはしゃぎました)。

 

ただ、事前に知っておけばよかったなと思うポイントがいくつかあったので体験した身としていくつか伝えておきますね。

①ラフティングスタートまでの時間が長い

集合時間からいざラフティングスタートするまでに1時間半くらいかかります。ピークの時期で、人が多かったというのもあると思うのですが・・・

 

ラフティング開始までの流れ

  1. グランデックス長瀞ベースに到着
  2. 着替える、書類の記入
  3. バスで上の方に移動
  4. 漕ぎ方・安全のレクチャー
  5. スタート

こんなふうにいくつか工程があるですが、その間に待ち時間がちょこちょこあります。この辺はもう少し早くなればなぁと感じました(ぶっちゃけ、スタートするまでは退屈です)。

②ラフティング中、スマホは持ち込めない

これは想定外でした・・・。とは言ってもフツーに考えればそうなんですが、ラフティング中はスマホが持ち込めません。水でビショビショになるうえ、紛失しちゃうかもれないからです。

 

「えっ、ブログに載せる写真が撮れないのか・・・」と涙目になってましたがスタッフの方が撮ってくれると聞いて一安心。ツアー終了後にいい感じの写真がゲットできます。

ラフティング 急流

こういう写真は手元のスマホでは撮れませんね。

 

※ちなみに写真データは1グループあたり¥1,000でもらえます。割り勘すれば数百円ですね。

まとめ:グランデックス長瀞ベースがおすすめツアー

最後にこの記事の内容についてまとめますね。

 

グランデックス長瀞ベースがオススメな理由

  • 体験者数がダントツで多い
  • 料金が平均的(¥6,000~8,000)
  • アクセスに困らない

 

グランデックス長瀞ベースのツアーはアソビューからの予約でオッケーです。

 

asoview!(アソビュー):グランデックス長瀞ベース

 

アクセスについては車でも電車でも行けますが、山の中は車の方が何かと便利です。ちなみに、東京にお住いでしたらカーシェアはカレコカーシェアがダントツでおすすめです。

 

カレコ・カーシェアリングクラブ

 

そして、長瀞ラフティングはとっても楽しいけれどこの2点は事前に知っておくといいと思いました。

 

事前に知っておくといいこと

  1. ラフティングスタートまでの時間が長い
  2. スマホが持ち込めない

 

記事の内容をまとめてみるとこんなところでしょうか。

 

それでは、楽しい長瀞ラフティングを!

インスタやってます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京プレイブックさん(@tokyoplaybook)がシェアした投稿

最後にド宣伝すみませんm(_ _)m

こんなかんじで心からおすすめできる東京おでかけスポットを発信してます(@tokyoplaybook)。フォローしていただくとハッピーな気分になります(僕が)。