一人暮らしが忙しいのはすべて自分でやろうとしているから【ITサービスで外注すべし】

一人暮らしが忙しいのはすべて自分でやろうとしているから【ITサービスで外注すべし】




一人暮らしってこんなに忙しいのか・・・。

せっかくの休日も掃除や洗濯をしていたらあっという間に時間が経ってる。なんとかならないかなぁ。

 

こんな疑問に答えます。

 

こんにちは。一人暮らし歴6年の、のぼです。

 

当記事の内容

  • 一人暮らしは忙しい
  • ITサービスで外注しましょう

 

結論はITサービスを使って家事を外注しましょう」でして、忙しい一人暮らしライフもすこしは改善されると思います。

 

ではさっそく見ていきましょう!

スポンサードサーチ

【結論】一人暮らしが忙しいのはすべて自分でやろうとしているから

【結論】一人暮らしが忙しいのはすべて自分でやろうとしているから

家事をすべて大マジメにやると忙しくなります。当然のことなのですが、あまり語られることはないです。

 

例:とある休日

起きてから、まず洗濯機をまわし、その間に皿洗いをする。電球が切れていたので、電球を買いに近くの商店街へ。2リットルのミネラルウォーターもついでに4本買っておき、帰宅。洗濯物を干し、トイレも掃除しなくては。

 

数年前の僕の休日はこんなかんじでした。

 

上記のような家事をこなしてるとだいたい23時間はかかってたかなと。これじゃあ休日なのに忙しいですね。

【解決策】ITサービスで家事を外注しよう

【解決策】家事は外注しよう

解決策としては、外注しましょう。ポイントは以下の3つ。

 

【ITサービス】家事を外注する

  1. Amazonを活用する
  2. 外食を利用する
  3. 家事代行サービスを使う

ひとつずつ解説していきます。

Amazonを活用する:「買いもの」の外注

スマホで予約している女性の手元

Amazonは買いものを効率化してくれます。

 

先ほどの休日の例では、電球をわざわざリアル店舗(商店街)に買いに行ってましたが、電車に乗っている間にAmazonでポチればOKですよね。

受け取り先は家から最寄りのコンビニにする

受け取り先は家ではなく、最寄りのコンビニにするのがポイントです

 

一人暮らしをしていると、Amazonの荷物を受け取れないことがよくあります。再配達のお願いをするのも手間ですよね。

 

かと言って、日時指定してしまうと行動が制限され、ちょっとしたストレスになっちゃうかなと。

 

そこで、家から最寄りのコンビニを受け取り場所にすれば仕事帰りにフラッと寄って受け取れますよね。これが一人暮らしにとってはベストアンサーだと思ってまして、かなり快適です。

 

のぼ
ミネラルウオーターなど、重いものだけは家で受け取るようにしましょう。

Amazonプライム会員だと配送料無料です

Amazonプライム会員だと配送料無料です

なお、Amazonプライム会員だと配送料が無料です。

通常ですと、2,000円以下の買い物だと400円の配送料がかかってしまいます。

 

またお急ぎ便、日時指定も無料になるのでAmazonプライム会員になっておくのはおすすめです。

 

Amazonプライム会員【無料体験】

②外食を利用する:「料理」の外注

自炊は時間がかかるので、忙しいときは外食しましょう。

 

何を作るか考えて、スーパーに食材を買いに行き、調理して、食器を洗う。冷静に考ると、自炊ってかなり時間がかかります。

 

僕も自炊はたまにしますし、楽しいので好きです。しかし、時間を取られるので余裕があるときだけにしてます。

 

それに、一人暮らしで自炊したところで外食と比べてべらぼうには安くならないですよね。

 

自炊はコスパもそんなに良くないので忙しいときはファミレスに駆け込むが吉です。

UBER Eatsでご飯を宅配してもらう

UBER Eatsでご飯を宅配してもらう

しかし、女性の方だとファミレスに1人で行くのは気がひけるかもしれません。そんな方にはUBER Eats(ウーバーイーツ)がおすすめです。

 

配送料は安いと200300円くらいでして、もちろんお店にもよりますが合計1,000円ちょっとでお腹いっぱいになれますよ。

 

ちょっとしたゼイタクなので、頻繁には使ってませんが料理をする手間がまるっきしなくなります。

 

公式サイト:UBER Eats

 

プロモーションコード

eats-gtwud8

こちらのプロモーションコードを入力すると、お互い注文が¥500引きになります(1回のみ)。初回の方は入力してくれるとうれしいです( ˘ω˘ )

補足:安く外食を食べるならTABETE

なお、補足になるのですが、TABETEというサービスは要注目かなと思います。

TABETE は廃棄の危機にある食事を手軽にレスキューできるWebプラットフォームです。 まだおいしく食べられるけれど、閉店時間や賞味期限などの理由からお店が捨てざるを得ない状況から、TABETEユーザーが食事を救い出すことができます。そんな TABETE は、「ユーザーよし」「お店よし」「環境よし」と、みんながハッピーになれる「三方よし」の社会派ウェブサービスです。

出典:TABETE公式サイト

のぼ
安く外食を食べて、社会貢献もできるので、サービス拡充が待ち遠しいです。

③家事代行サービスを使う:「掃除」の外注

家事代行サービスの掃除スタッフ

洗濯や掃除といった家事も家事代行サービスで外注できます。

 

家事代行サービスなんて使ったことがないかもですが、控えめに言ってかなりおすすめです。自分で掃除するよりもキレイになるし、休日の自由時間がグンと伸びます。

 

余談ですが、僕は今までに5社の家事代行サービスを体験していますが、CaSy(カジー)が一番おすすめです。

 

※くわしくは体験談を載せておくので、興味ある方は読んでみてください。

大掃除がダルいので家事代行サービスCaSy(カジー)を使ってみた

2018.11.04

 

公式サイト:【CaSy】

スポンサードサーチ

さいごに:行動しないと、忙しい一人暮らしが続くだけ

品川駅の改札で忙しく歩くサラリーマンたちの様子(モノクロ)

さて、ここまで家事を外注しようという話をしてきましたが、おそらく行動にまで移す人は少ないと思います。

 

新しいことを生活に取り入れるって少しばかりシンドイですが、それだと忙しい一人暮らしライフは変わりませんよね。

 

家事をラクにするITサービスを試してみよう

  1. Amazonプライムの無料体験
  2. UBER Eatsの会員登録
  3. 家事代行サービスをお試しする

 

この中で「前から興味あったし一つでもやってみようかな」と思えたものがあれば、ぜひトライしてみてください。

 

きっと、今よりほんのちょっとでも休日にゆとりが持てて、ホントに自分の時間を注ぎたいことに集中できるはずです。

 

では!